2014年7月12日土曜日

台風一過の週末・・・チョウ撮りプチ遠征の成果

台風8号が去った後高気圧に覆われた北信濃は気温がぐんぐん上昇しました。でも少し高原に移動すれば木陰では涼しい風が吹いています。

そんな今日、チョウ撮りプチ遠征をしてきました。ジョウザンミドリシジミ(だと思うのですが・・・)ヒョウモンチョウ類などの撮影を午前中楽しんできました。

ジョウザンミドリシジミでしょうか?
なかなか羽根を広げてくれません

ほんの少しだけ鮮やかな緑色の表翅を見せてくれました。

裏翅が よく分からないので・・同定が私にはできません

コヒョウモンモドキが同行させていただいた方の靴紐にまとわりつきました。

裏翅も撮りたかったのですが撮れませんでした。

ウラギンヒョウモンが2頭アカツメクサで吸蜜していました。

ミドリヒョウモンです。
ヒョウモンチョウ類は裏翅が同定に欠かせません。

蛾ではないかと思ったこともありましたが、
チョウの写真撮影に入門して4年目の今は
セセリチョウと分かります。でもセセリチョウも同定が難しいです。

ウラギンヒョウモンです。下翅の斑点の数でギンボシヒョウモンと区別ができます。


バックを暗くしてみました。
ちょっとしゃれていると思いませんか?

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除