2019年8月16日金曜日

2019ペルセウス座流星群を狙ってPART1

今年のペルセウス座流星群の極大日は13日16時ころなので13日月が沈んでからの短時間が勝負ということでした。その前にも先発隊が流れることもあって晴れた夜を狙って志賀高原まで遠征をしました・・遠征とは行っても車で40分以内という徘徊的プチ遠征です。

8月5日..深夜には雲が切れてくるというSCWを信じて22時頃志賀高原横手山ドライブイン駐車場に到着。予報通りガスがかかっていましたがかろうじてカシオペア座付近だけ晴れ間が空いていました。

1時間ほど待つと南の空が開けてきて天の川も見え始めました。



横手山ドライブインから国道最高地点2172m渋峠まで移動しました。

ペルセウス座流星群と思われる流星をキャッチしました!!

レンズに露がついいてしまいソフトフィルター効果が出ました。

愛車を入れて記念撮影です。

2019年4月19日金曜日

桜銀河に会いに・・プチ徘徊編

北信濃も3月には暖かい日が続き、桜開花は例年より早いのではないかと期待していたのですが、4月に入り寒い日が続いたり雪が降ったりして開花がずいぶん遅れてしまいました。

開花前ですが天の川と桜の星景写真を撮ろうと4月16日の深夜から未明に近間に出かけました。

志賀高原を望む河川敷は日中マレットゴルフを楽しむ人で賑わいますが、深夜ともなると私だけです。残念ながら桜は開花前でした。しかも月が西に傾いているものの月明かりがあって薄い天の川ですが月明かりが周囲を照らして趣がありました。
この日使った機材はHKIR6D+サムヤン14mmF2.8(LEEソフトF#3)です。

近くの河川敷・・天の川の下は志賀高原です。

西の空は月が沈みかけ、北斗七星からのびる春の大曲線が大きな弧を描いています。

このあと隣町の山ぎわ果樹園地帯まで足をのばしました。果樹園地帯は照明が全くなく星空撮影には絶好のロケーションですが足下には細心の注意をしないと転倒(人間&機材)と言うことになりかねません。




最後に地域の桜の古木と星空を撮影しました。

さそり座が電線に架かりエドヒガンザクラの古木の上空に天の川がかかっていました。そして里の光を見守っていました。
題名・・サソシザソラシド 



今週末は月明かりが桜の花をきれいに照らし出してくれることでしょう。

2019年4月16日火曜日

春銀河を求めてプチプチ遠征 志賀高原編

4月13日(土)未明、月齢7の月が沈む午前1時ごろ外に出て見ると里でもさそり座や木星が輝いていました。近間で撮影する予定でしたが志賀高原まで車を走らせました。とは言っても約20分ですが・・・
この日は星景写真だけではなく星雲も撮影しようとポータブル赤道儀も持って行きました。

志賀高原はまだ雪が残っていて外気温はマイナス5℃・・寒いはずなのですがあまりにもきれいな星空で寒いことを忘れて撮影しました。

星景写真で使った機材は、HKIR6D タムロン15-30mmF2.8です。
南の空にはさそり座、天の川、一際明るい木星、夏の大三角形という豪華メンバー勢揃いです。

北の空には北斗七星、夏の大三角形、そして天の川も・・・



北斗七星からのびる春の大曲線が西の空を飾っています。
写っている機材はポータブル赤道儀です。7D改造にEF100mmマクロ2.8を付けて追尾撮影をしています。

追尾撮影の対象は、射手座付近のスタークラウド、はくちょう座の散光星雲、さそり座アンタレス付近のカラフルゾーンでした。

射手座の銀河スタークラウドにはバンビの横顔と呼ばれるスタークラウドがあります。またM8、M20などの散光星雲も有名です。


はくちょう座のデネブ近くには北アメリカ大陸に形が似ている「北アメリカ星雲」があります。

さそり座のアンタレス付近には青や赤、黄色のガスがありカラフルな場所です。

空が暗いので星雲も想像以上に写ってくれました。


2019年3月31日日曜日

春先の野鳥@河川敷

北信濃はまだまだ本格的な春にはなりません。天気予報でも雪の予報が出たり、志賀高原では積雪もあったりもしています。志賀高原のスキー場は例年5月連休まで十分滑走可能な雪が残るのですが今年は雪が少なくて心配していたのですが、このところの積雪でひとまずホットされているようです。

そんな中、里では野鳥のカップルが誕生しています。

○チョウゲンボウ




○ハヤブサ
 メスは抱卵中だと言うことです。オスが巣の近くで警戒しています。


○コチドリ
昨年は撮影できなかったコチドリを撮影できました。メスとオスが近づくのですがなかなかカップルにはなってくれません。






2019年3月30日土曜日

三月の天の川

3月になると早朝天の川が東の空から昇り夏の星空に変わってきます。
3月15日早朝近くの山沿いにある樹齢850年以上と言われているエドヒガンザクラの古木で星空を撮影しました。
電柱の上には一際明るく木星が輝き、天の川の対岸には土星がいます。夏の大三角形も全形が見えます。

この後、果樹園地帯に移動しました。

夏の星座「さそり座」が立ち上がり天の川もきれいに見えました。

ふと北の空に目をやるとISS国際宇宙ステーションが飛行してきました。急いでカメラをセットして撮影しました。天体写真用に改造したカメラで撮影したので赤い星雲も写りました。

北の空には北斗七星が逆立ちをしています。光跡は流れ星ではなく人工衛星です。

最近PSccでgif動画を作ることを覚えました。学校などでは教材として使えるのではないかなと思います。

2019年2月26日火曜日

ヤマセミ三昧!!!

いい天気なのでヤマセミ、カワセミのポイントへ行きました。最近ヤマセミが来ているという情報もあり期待もしていきました。
なんと待つこと15分くらいで「ケケケケケーー」という鳴き声。止まり木にとまってくれました。この後約1時間半ほどヤマセミが行ったり来たりしてヤマセミ三昧の午前中でした。

なんとビニルをくわえてきました!!


なんと獲物も一緒でした。それにしてもビニルが流れている環境は悲しくなります。

お食事の後は水浴びです。


オオバンの上を飛んでいきました。

またしても獲物ゲット

ずっと遊んでくれたヤマセミ君が飛び去って行きました。
ありがとう。またあそんでくださいね。


2019年2月4日月曜日

半年前からの野鳥写真・・カワセミ編

昨年7月以来、野鳥関係ブログの更新をしていませんでした。2月4日立春、暦では春ということで心機一転星画像ではなく野鳥関係の画像をまとめます。
今回はカワセミ編です。

7月14日

7月30日


8月9日

8月22日


9月5日

10月13日


11月7日

なんとヤマセミも・・・これ以来出会っていません。

1月10日


1月12日

1月25日



2月3日